豊橋市で腰痛・産後骨盤矯正なら、施術歴25年のしばた整体院へ

営業時間(定休日/日曜・祝日)
月~土/9:00~12:00/月~金15:30~20:00
土/13:00~18:00
※完全予約制
※時間外の施術もご相談ください。

お気軽にお問合せください

090-1101-4605


産後矯正のプロが、あなたの産後のお悩みを解消します

しばた整体院の産後の体の変化に対する4つのアプローチ

産後の骨盤の開き

子宮は筋肉でできています。胎児の成長とともにひき伸ばされる子宮を守る為に妊娠中は脳から筋肉、靱帯を緩めるリラキシンというホルモンが出ています。

産後このリラキシンの影響で筋肉も靱帯も緩んだままです。このため産後に腰痛や恥骨痛がでます。

産後はこの開いた骨盤を締めていかなくてはなりません。

産後の骨盤の傾き

妊娠中は、お腹のあかちゃんが大きくなるにつれて重心を保つためにかかとに体重をのせてお腹を前にせりだす姿勢を自然にとります。

この姿勢が骨盤を前方に傾かせ、腰を過度に反る原因となります。(そり腰)

この姿勢をとり続けると腹筋が使えずに伸びてしまい、背筋は緊張状態になって腰痛が起こります。この骨盤前傾、反り腰を矯正することによって今まであった腰痛がすごく楽になってきます。

太ももが太くみえる

骨盤が前傾すると股関節が内側に回り込みやすくなるためお尻が横に広がった、太ももが太くみえる状態を作り出します。O脚になるのもこのせいです。このため出産前に履けていたジーンズが履けなくなってしまうのです。

この股関節の歪みを解消することによって、すっきりしまった骨盤太ももになってきます。

骨盤底筋・腸腰筋などのインナーマッスルが緩む

骨盤の底にハンモック状にくっついている骨盤底筋がリラキシンの影響で緩み、尿漏れの原因になります。また、股関節を曲げる時に非常に大事な筋肉である腸腰筋もゆるんでいるために、股関節の動きがしっかりせずにぐらぐらした状態になります。

これを産後骨盤矯正、産後体操などで改善していきます。

しばた整体院の産後骨盤矯正を受けると

  • 腰痛、肩こり、頭痛、尿漏れなどの症状から解放されます。
  • 妊娠前のズボンがはけます。
  • 家事、育児がすいすいできるように!
  • 姿勢がよくなって歩き方がきれいにみえます。
  • 自分に自信がもてて、家族友人ともいい関係が築けるように!

よくあるご質問

産後骨盤矯正は出産後いつから受けられますか?

出産後2カ月から6カ月の間がベストです。
でも6カ月過ぎていても多少お時間がかかるかもしれませんが大丈夫です。

産後骨盤矯正にかかる時間は?

初診は45分くらい、2回目からは30分くらいです。

産後骨盤矯正に痛みはありますか?

ボキボキやることはないので痛みは無いです。むしろ気持ちよくて寝てしまいそうです。

赤ちゃんを連れていってもいいですか?

多くの方が子供さんを連れて来院されてます。お気軽においでください。

服装は?

ズボンはジャージなどのゆったりめのズボンでお越しください。

産後骨盤矯正はどれくらい期間通院すればいいですか? 

患者さんの状態によって変わってきますが、大体少ない方で5回~7回、平均すると10回くらいです。

肩こり、腰痛、尿漏れ、腱鞘炎などの症状がありますがみてもらえますか?

はい。当院では産後骨盤矯正だけでなくいろんな症状にも対応できますので、お気軽にご相談ください。

本気で産後骨盤矯正したい方をお待ちしています!