自己紹介

しばた整体院 院長  柴田賢二です。

当院ではスタッフは、私院長1人の1人院です。

受付から施術まですべて私が担当させていただきます。

ですので院長の柴田がどういう人間かを知ってもらうことがとても大事なことだと思います。

以下、私の自己紹介をさせていただきます。

今までの経歴を教えてください。

豊橋市内の高校を卒業後、東京の柔道整復師(接骨院の先生になる)の学校に入学して昼間は働いて、夜学校に勉強に行くという生活をしていました。

卒業後、国家試験に合格して地元に戻り整形外科、接骨院で修行しH9年花田町に接骨院を開業しました。

開業後、マッサージするだけの施術に疑問を感じ、自費の施術をするための勉強を始めました。

いろんな技術を学びましたが、すぐに結果が出るように甘くはなく、自費の施術の難しさの壁を感じる数年でした。

元々センスがある方ではなく、コツコツとやる努力で壁を乗り越えてきました。ここ数年で、いい技術いい仲間に恵まれ改善出来なかった症状が良くなったり患者さんに喜んでもらえることが多くなり一気に壁を乗り越えました。

21年間花田町で接骨院をやってきて、自費の施術をするなら今だと思いH30年5月に「しばた整体院」として整体院をオープンさせました。

私が整体院をオープンさせた理由

元々、柔道整復師と鍼灸師の国家資格を取得して接骨院を25年くらいやってきました。

接骨院をやっていていつも思っていたことが今来院されている方は、保険診療で安いから来ているだけで本当に私を頼ってきているのか、その患者様に一番いい治療を提供しているのか?という疑問がいつもありました。

体のことを本気で良くしたい方の治療をして本当に頼られる存在でありたい。

こういう思いがふつふつとわいてきて整体院を始めました。

今までどんな整体法を学んできましたか?

とにかく技術を学んで治したいという思いは強く、すごいお金と時間をかけて学んできました。

・カイロプラクティック(ガンステッド)

・操体法

・オステオパシー

・KYTテクニック

・AKA

・活法

などなどあげればきりがありません。

今も、いろんな技術のいい所をミックスしてしばた整体院の整体法として日々、進化しています。

痛みや、コリ、ゆがみなどで

・行きたい所に行けない

・やりたい趣味ができない。

・仕事がなかなかはかどらない。

・孫の世話をしたいけど痛くてできない。

などいろんな理由で困っている方がいると思います。

しばた整体院では、痛みのない丁寧な施術でそんな方たちが1日でも早く、1日でも長く健康的な生活が送れるようにお手いさせて頂きたいと思います。

当院のコンセプトである

「お悩みを解消して、ワクワクする生活を送れる整体院」

このコンセプトのようにしばた整体院では皆さんにワクワクするような結果が感じられるように努力、精進してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。